1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. kahogoふれーむだからできること。

kahogoふれーむだからできること。

kahogoふれーむをデコレーションしてみました。

kahogoは小物入れなどとしてアートパッケージを楽しむのもステキですが、額装するとアートがより一層際立ちます。

今日はアジサイの造花をkahogoふれーむと専用マットにデコレーションしてみました。

一度デコレーションすると剥がしたらフレームやマットが傷ついてしまうかもしれないので、配置する場所にマスキングテープを貼ります。

そしてマスキングテープの上に両面テープを貼っています。

違う作品を入れ替える時は、両面テープだけ剥がせばキレイにデコレーションを付け替えることもできます。

今回はアジサイの中をサイクリングしているようなイメージで作成してみました。

デコレーションに使う材料は、手芸屋さんや100円均一で手軽に手に入れることができます。

造花の他、ウェルカムボードの材料やネイルのパーツを置いているコーナーで見つかるかもしれません。

kahogoのフレームは凹凸がなく貼り付けやすいので、おうち時間に好きなアートを額装デコレーションで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

kahogoパッケージにドライフラワーを詰めてみました。
kahogoのパッケージで楽しもう

おうちでkahogo時間はいかがですか。 せっけんをパッケージから取り出したら、天面のデザインのフタ部分は押し出すと外すことができます。 絵はkahogo専用のふれーむに入れて飾ったり、メッセージを裏側に書いてプレゼントにも。 そしてデザインのフタと背中合わせでkahogoのロゴのフタが内蔵されています。 そのフタを天面に取り付けてそのまま小物入れなどで使うことも可能です。 kahogoパッケージは変幻自在に楽しむことができるのです。 というわけで今回は千日紅のドライフラワーをぎっしり敷き詰めてみました。 ...

朝のオイルにご注意。

油焼けってご存じですか? 最近、肌荒れやニキビにお悩みの方にオイル美容がSNSでも話題ですね。 髪と肌に一緒に使えるようなオイルなどもよく見かけます。 ところが、朝のスキンケアでオイルを塗ると成分によっては油分が紫外線によって酸化し、色素沈着やくすみを引き起こしてしまうというのです。 酸化とはオイルに含まれる不純物が主な原因であることが殆どだそうなのでオイル選びや使うタイミングにも注意してみてはいかがでしょうか。 これまでのブログでもマスクの下で戦うお顔の肌にkahogoを・・・とおすすめしてまいりました ...

丸くて小さなキャンバスは・・・

実はパッケージのフタ側面に 『This case is but a canvas to our imaginations.』と書かれています。 『この化粧箱は私たちの想像力を描くためのキャンバスにすぎない』という意味なのですが、アーティストさんにパッケージの天面デザインを募集する際、「石鹸のイメージで」などのテーマやコンセプトの指定はなく、自由な表現で描いて頂きたいという思いを込めています。 いわば企画展のようにテーマが決まっているわけでもなく、とても自由なグループ展といったところでしょうか。 現在140 ...

Copyright© kahogo.jp , 2020 All Rights Reserved.