1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. kahogo のPOP-UP STOREが池袋でオープン!

kahogo のPOP-UP STOREが池袋でオープン!

いよいよ西武池袋本店の中枢フロアでkahogo POP⁻UPSTOREがオープンいたしました。

今回はドーナツ型の什器にて回遊しながらアートを楽しめる空間となっています。

ヒノキのスタンドでディスプレイされ木の安心感がある香りに包まれます。

作家さんのお名前やコンセプトを読みながらアートをじっくり眺めてみてはいかがでしょうか。

【会期】2021/3/3()3/16(火)

【会場】西武池袋本店本館2F(中央A7 =洋品小物 特設会場

【営業時間】午前10時~午後730

/7まで。3/8以降はHPにてご確認ください。

ご購入特典としてkahogoオリジナルショッパーをプレゼント。

ホワイトデーなどにもおすすめのギフトボックスもご用意しております。

3/6()3/7()3/13()3/14()は額縁のコーディネートが楽しめるシミュレーショコーナーも増設致します。

『どんな色の組み合わせが良いか迷ってしまう』という方はコーディネーターに是非ご相談ください。

関連記事

kahogoってどのくらい使えるの?

一般の石鹸よりkahogoは長く使えるの? このご質問をよくお受けします。 そうですよね。石鹸って水場に置いておくと溶けるのが早いイメージがあると思います。 というわけで、早速kahogoで使い切りを検証してみました。 泡立てネットを使うか、1日何回使うかによって使い切るタイミングは違うかもしれませんが今回は毎日2回洗顔で泡立てネットを使っての記録です。 最後まで丸い原型を留めながらヌルヌルとした溶け出しもなく2ヶ月16日で使い切りました。 枠練り石鹸の大きな特徴はお風呂場などでも溶けにくく形を留めて使う ...

kahogo編集部をご紹介させて頂きます。

みなさん、EDITOR’S CHOICE9月号はご覧頂けましたでしょうか。 これまで犬モチーフやワントーン作品などをご紹介してまいりましたが、今月は技法についてフォーカスした特集です。 お時間がありましたら是非ご一読ください。 今月は点描画、線画の世界についてご紹介しているのですが、一見ではどんな技法を用いてどれほど緻密な制作をしているか?ヘル子と同様に想像も及ばない方が多いのではないかと思います。 すみません!突然ヘル子の名前を出してしまい、「え?」と思われたかもしれませんね。 実はヘル子はkahogo ...

北海道ではkahogo、原画、TERRACOが揃います。

kahogo POP-UP STOREがオープン致しましたのでその模様をお届け致します。 【会期】2022年9月5日(月)~10月14日(金) 【営業時間】9:00〜22:00 【会場】江別蔦屋書店 〒067-0005 北海道江別市牧場町14番地の1 今回は平台でkahogo50作品と壁面では原画の展示・販売、そして新しいフレームライン、 『テラコふれーむ』が北海道で初の展開です。 おうちの中でふと目を留めた先にあるアートが様々な切り口でお楽しみ頂けます。 好きな色、好きなモチーフ、好きな世界観をあれこれ ...

Copyright© kahogo.jp , 2022 All Rights Reserved.