1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. 「kahogoって、過保護という意味?」

「kahogoって、過保護という意味?」

そうです。kahogoは過保護です。

本当に過保護に作っているからです。

石鹸を作るなら機械練りの石鹸であれば短時間に大量生産ができコストも抑えられます。

しかし、そうした簡単な石鹸作りや、希薄な想いでアーティストさんに接する事も、お客様の基礎ケアに安易な気持ちで向き合う発想も排除しました。

もしかしたら最初はパケ買いで選ばれるかもしれない。

もしくは枠練り石鹸だから選ばれるかもしれない。

 

いずれにせよ、「次も使いたい」という評価を頂かなければアートを再び選ぶ楽しみが途絶えてしまいます。

「日常にアートを」というスローガンに反しています。

そこで過保護なくらいこだわって手をかけて作ったのがkahogo soapです。

 

kahogo soapは大量生産などできません。

90日間、熟練の職人が保湿成分を最大限に残しながらゆっくり乾燥させ、手磨きを三度繰り返して仕上げます。

それを証明するかのようにkahogo soapは文字が透けて見える程の透明でツヤツヤとしています。

 

その上、完成したらそれはそれは個性豊かなアートパッケージの中にひとつひとつ詰められるのですから、よその石鹸と比べてもとても過保護な子です。

 

kahogoのアーティストさんの中に「self healing」というお言葉をコンセプトに作品を制作してくださった方がいらっしゃいます。

このkahogoがお客様の手に渡った時、心や身体を満たすひとつであったなら、過保護に作った甲斐があったというものです。

関連記事

kahogo のPOP-UP STOREが池袋でオープン!

いよいよ西武池袋本店の中枢フロアでkahogo POP⁻UPSTOREがオープンいたしました。 今回はドーナツ型の什器にて回遊しながらアートを楽しめる空間となっています。 ヒノキのスタンドでディスプレイされ木の安心感がある香りに包まれます。 作家さんのお名前やコンセプトを読みながらアートをじっくり眺めてみてはいかがでしょうか。 【会期】2021/3/3(水)~3/16(火) 【会場】西武池袋本店本館2F(中央A7) =洋品小物 特設会場 【営業時間】午前10時~午後7時30分 ※3/7 ...

ぐるっと見てみたくなる空間

4/13東急ハンズ横浜店でkahogoのPOP-UP STOREオープン致しました。 【会期】2021/4/13(火)〜 【会場】東急ハンズ横浜店6階 神奈川県横浜市西区南幸1-3-1横浜モアーズ内 【営業時間】10:00〜21:00 【HP】https://yokohama.tokyu-hands.co.jp/ 80名のアーティストによる作風もテーマも個性豊かな作品が揃い、それぞれのコンセプトを読みながらゆっくりと回遊できる空間になっています。 今回は完売していた作品パッケージの再登場や、これまで発売し ...

5000年前の石鹸のレシピ

灰汁とイノシシの脂がいい匂い? 先日、とても面白い番組を観ました。 「所さんの目がテン!」という番組だったのですが、その企画が5000年前のレシピで古代石鹸を作ってみようというものだったのです。 石鹸の誕生は5000年前の古代メソポタミア。 1世紀には古代ローマのプリニウスによって「石鹸は植物の灰とヤギの脂で作る」とレシピが粘土板に書き残されていたそうなのです。 その当時の資料と専門家の助言を手がかりに再現を試みます。 植物の灰が一体石鹸の成分の何になるのだろうとハテナだらけで観ていたのですが・・・。 ま ...

Copyright© kahogo.jp , 2021 All Rights Reserved.