1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. 【kahogo POP-UP SHOP延長のお知らせ】

【kahogo POP-UP SHOP延長のお知らせ】

西武池袋本店でのポップアップショップはおかげさまでご好評につき再延長となりました。

【延長販売】202132()まで

場所は変わらず、西武池袋本店 4階(中央A7)=イベントスペース NEWSとなります。

【営業時間】

午前10時~午後730

2/21は午後6時までの営業

ホワイトデーのプレゼントに。

会えない方への感謝の贈り物に。

そして自分へのご褒美に。

様々な機会に心も身体も癒してくれるkahogo soapはいかがでしょうか。

様々なジャンルの作品がまるでグループ展のようにゆっくりとご覧頂けます。

池袋へお越しの際には是非お立ち寄りください。

プロジェクトにご賛同頂きました西武池袋本店の関係者様にも深く御礼申し上げます。

また作家の皆様、ご来店くださいましたお客様、フォロワーの皆様、誠にありがとうございます。

 

引き続きどうぞお付き合いくださいませ。

関連記事

贈りたくなる特別なもの。

まもなくクリスマスですね。 今年はコロナウイルスの蔓延で思うように大切な人に会えなかったり、行動も制約された一年でしたね。 マスク着用・うがい・手洗い・手指消毒の励行の中で、肌も過酷な状況で戦っていたはず。 リモートワークなどにより生活が一変し、心がついていかない方も多かったのではないでしょうか。 そんな一年を労って自分へのご褒美に、大切な方へのクリスマスプレゼントに・・・。 たっぷりと過保護なくらい保湿してくれるkahogoを贈ってみてはいかがでしょうか。 kahogoは2020年春に80作品、冬に80 ...

5000年前の石鹸のレシピ

灰汁とイノシシの脂がいい匂い? 先日、とても面白い番組を観ました。 「所さんの目がテン!」という番組だったのですが、その企画が5000年前のレシピで古代石鹸を作ってみようというものだったのです。 石鹸の誕生は5000年前の古代メソポタミア。 1世紀には古代ローマのプリニウスによって「石鹸は植物の灰とヤギの脂で作る」とレシピが粘土板に書き残されていたそうなのです。 その当時の資料と専門家の助言を手がかりに再現を試みます。 植物の灰が一体石鹸の成分の何になるのだろうとハテナだらけで観ていたのですが・・・。 ま ...

お部屋を秋モードにしてみませんか。

秋を感じる作品をセレクトしてみました。 みなさんは秋というと何を連想しますか? 秋の夜長、読書の秋、食欲の秋、お月見、芸術の秋など・・・。 今回はkahogoの中で秋色や秋の夜長を感じるような作品をセレクトしてみました。 ちょっとくすんだ暖色系の色はとても秋っぽいですよね。 お部屋の中のインテリアで急に季節感を出すのは難しいかもしれませんが、kahogoのアートなら手軽にモードを一新することもできちゃいます。 フクロウや月などは「秋の夜長」のイメージで選んでみました。 写真のように、作品のイメージに合わせ ...

Copyright© kahogo.jp , 2021 All Rights Reserved.