1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. 香りと泡と・・・。

香りと泡と・・・。

泡を立てると一層感じる自然な香り。

 

最近は柔軟剤も「フレグランス柔軟剤」が当たり前になり、香料が強くなっているのがトレンドですよね。

kahogoは保湿成分であるラベンダー油やローズマリー葉エキス、レモン果皮油が高濃度で配合されています。

石鹸そのものに鼻を近づけるとそれらの香りがナチュラルに香ります。

自然でいて強すぎない、天然の香りを感じます。

泡を立てるとクッションに顔をうずめたような弾力とそのナチュリーな香りに癒され、疲れやストレスをも洗い流されるようです。

ラベンダーやローズマリーはよくアロマでも多く見かけますが、実際に焚いてみると私はちょっと強く感じる時があります。

リラックス効果や安眠効果のある香りなので、ほのかに楽しめて毎日飽きずに使えるものを選びたいですよね。

優しい香りとクッション泡で過保護なくらい労わってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

こんな飾り方いかがですか?

kahogoフレームをチェーンや皮ひもでアレンジしてみました kahogoふれーむには専用の紐がセットになっているのですが、今回はチェーンや皮ひもを使ってアレンジをしてみました。 皮ひもの場合は額縁の裏側にひもを通す穴が2か所ついていますのでそこに皮ひもを通してかた結びをすれば完成です。 チェーンの場合は皮ひもの場合と同様に穴に通して針金などできゅっと結べば完成です。 アートに合わせてマットとふれーむを決めたら、イメージに合わせて紐を選んだり色をコーデするとよりアートに表情がでますよね。 重ねて飾ったり高 ...

kahogoパッケージにドライフラワーを詰めてみました。
kahogoのパッケージで楽しもう

おうちでkahogo時間はいかがですか。 せっけんをパッケージから取り出したら、天面のデザインのフタ部分は押し出すと外すことができます。 絵はkahogo専用のふれーむに入れて飾ったり、メッセージを裏側に書いてプレゼントにも。 そしてデザインのフタと背中合わせでkahogoのロゴのフタが内蔵されています。 そのフタを天面に取り付けてそのまま小物入れなどで使うことも可能です。 kahogoパッケージは変幻自在に楽しむことができるのです。 というわけで今回は千日紅のドライフラワーをぎっしり敷き詰めてみました。 ...

みなさん朝の洗顔ってどうしてますか。

案外と意見が分かれる朝洗顔について。 みなさんは朝洗顔どうしていますか? A.水洗いだけする B.洗顔料で洗う C.あえて洗わない 専門家によると正解はBなのだそうです。 理由はというと・・・ 夜の間に皮脂が分泌☞皮脂や汚れを放っておくと酸化☞毛穴詰まり、黒ずみ、毛穴が目立つように。 つまり、洗顔料で洗った方が良いわけですね。 ただし、乾燥肌の方や皮脂がほとんど出ない肌質の方は保湿力の高い洗顔料やスキンケアを。 また、冷水は肌温度が下がりバリア機能も低下するので、体温に近いぬるま湯がベストなのだとか。 と ...

Copyright© kahogo.jp , 2020 All Rights Reserved.