1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. kahogo編集部をご紹介させて頂きます。

kahogo編集部をご紹介させて頂きます。

みなさん、EDITOR’S CHOICE9月号はご覧頂けましたでしょうか。

これまで犬モチーフやワントーン作品などをご紹介してまいりましたが、今月は技法についてフォーカスした特集です。

お時間がありましたら是非ご一読ください。

今月は点描画、線画の世界についてご紹介しているのですが、一見ではどんな技法を用いてどれほど緻密な制作をしているか?ヘル子と同様に想像も及ばない方が多いのではないかと思います。

すみません!突然ヘル子の名前を出してしまい、「え?」と思われたかもしれませんね。

実はヘル子はkahogoの編集部のひとりで、この度そんな編集部内のメンバーがそれぞれ似顔絵を描いて、ニックネームと共にプロフィールを公開しております。

みなさんに少しでも親近感をお持ちいただいて、編集部とご一緒にアートをもっと様々な切り口で楽しんでいただけたら嬉しいです。

kahogo編集部はこちらからどうぞ。

私もコカゴというニックネームで似顔絵を描いたのですが、自分の顔って毎日鏡で見ているのに絵にしたことはなく、中途半端な似顔絵になってしまいました・・・。

絵で表現をされているアーティストさんがいかに素晴らしい才能をお持ちかと改めて痛感致しました。

EDITOR’S CHOICEでは作品の楽しみ方が増すようなパーソナルに迫った企画や作風・技法などを少しずつ対話形式でご紹介していこうと思っています。

是非お付き合いくださいませ。

 

関連記事

kahogoPOP-UP×アーティストコラボ 東急ハンズ横浜店様でのkahogoポップアップがスタート致しました。 今回は第5弾80作品と3名のkahogoアーティストによるアートグッズや原画なども展示販売しております。 【会期】2021年8月20日(金)〜9月14日(火) 【時間】10:00〜21:00 ※9/14は18:00まで 【会場】東急ハンズ横浜店6F 神奈川県横浜市西区南幸1-3-1横浜モアーズ内 コロナ感染状況により変更の場合もございますのでHPよりご確認ください。   【参加アー ...

アーティストと鑑賞する人が縮まる場所

2019年夏にprojectをスタートし2年。 様々な発信の方法を模索しながら、生でアートに触れる場にこだわり続けようやくgalleryの完成に辿り着きました。 galleryは入り口を入ると左手にL字型の構造です。 天井や床はアースカラーで無機質なイメージ。 もともとの梁の部分も活かしピクチャーレールを2段で取り付け、スポットライトがそれぞれを照らせるようにしました。 kahogoのパッケージのフタ側面に『This case is but a canvas to our imaginations.』 〜 ...

kahogo第4弾ご応募をされる方へ。

テンプレートの円が見当たらない場合。 テンプレートの円が消えてしまう例があるようでお問い合わせをいただいております。 サイズを明記しましたので、トンボ枠内に円を描いていただいて範囲内にデザインを埋め込んでください。応募の際、円を消していただいても残していただいてもどちらでも構いません。ご不明な点は、info@borgo.jpまでお問い合わせください。 締め切りは10/21(水)までです。 残りわずかですがどうぞ宜しくお願い致します。

Copyright© kahogo.jp , 2022 All Rights Reserved.