1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. kahogoってどのくらい使えるの?

kahogoってどのくらい使えるの?

一般の石鹸よりkahogoは長く使えるの?

このご質問をよくお受けします。

そうですよね。石鹸って水場に置いておくと溶けるのが早いイメージがあると思います。

というわけで、早速kahogoで使い切りを検証してみました。

泡立てネットを使うか、1日何回使うかによって使い切るタイミングは違うかもしれませんが今回は毎日2回洗顔で泡立てネットを使っての記録です。

最後まで丸い原型を留めながらヌルヌルとした溶け出しもなく2ヶ月16日で使い切りました。

枠練り石鹸の大きな特徴はお風呂場などでも溶けにくく形を留めて使うことができるところです。

ヌルヌルとすると何となく気持ち悪いから水で削ぎ流してしまう事はありませんか?

また乾きすぎるとひび割れが起き、泡立ちが悪くなる事もあります。

kahogoは大量生産できる製法ではありませんがゆっくり90日間かけて石鹸の中から水分を飛ばします。

その分保湿成分を最大限に残して仕上がります。

気持ちよく使い切るために手間暇を惜しまず作られたkahogoを毎日のお肌の健康に、是非楽しんでいただけたら嬉しいです。

関連記事

朝のオイルにご注意。

油焼けってご存じですか? 最近、肌荒れやニキビにお悩みの方にオイル美容がSNSでも話題ですね。 髪と肌に一緒に使えるようなオイルなどもよく見かけます。 ところが、朝のスキンケアでオイルを塗ると成分によっては油分が紫外線によって酸化し、色素沈着やくすみを引き起こしてしまうというのです。 酸化とはオイルに含まれる不純物が主な原因であることが殆どだそうなのでオイル選びや使うタイミングにも注意してみてはいかがでしょうか。 これまでのブログでもマスクの下で戦うお顔の肌にkahogoを・・・とおすすめしてまいりました ...

真っ白なキャンバスに見立てて。

第5弾の作品80作品をモチーフ別にカテゴライズしてみました! kahogoのパッケージの天面は定期的に公募していますが、テーマは指定していません。 「石鹸」が入ることを意識せず真っ白なキャンバスに見立てて自由な発想で創作頂くことで様々なジャンルや個性が集まりました。 今回はそんな80作品の中からモチーフ別にカテゴライズしてみました。 気になる作品は是非galleryからコンセプトなどを読んでみてください。 ≪CAT COLLECTION≫ ≪DOG COLLECTION≫ ≪GIRL COLLECTION ...

梅雨のお肌はいかがですか?

毎年の事でありながら、梅雨の時期に悩ましい蒸し蒸しとした湿気との戦い。 実はkahogo soapにとっても生産に一層の時間がかかるオフシーズンとも言える時期なのです。 kahogo soapはお日様を浴びて90日間ゆっくりと乾燥と手磨きを繰り返して作られています。 保湿成分をたっぷり残すには手間暇をかけて熟成させる必要があるのですが、湿気の多い梅雨時期は乾燥に少し時間がかかってしまうのだそうです。 そんなkahogo泣かせな梅雨時期でもありますが、マスクの中も蒸れて息苦しくなりませんか? その上外気も湿 ...

Copyright© kahogo.jp , 2021 All Rights Reserved.