1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. 梅雨のお肌はいかがですか?

梅雨のお肌はいかがですか?

毎年の事でありながら、梅雨の時期に悩ましい蒸し蒸しとした湿気との戦い。

実はkahogo soapにとっても生産に一層の時間がかかるオフシーズンとも言える時期なのです。

kahogo soapはお日様を浴びて90日間ゆっくりと乾燥と手磨きを繰り返して作られています。

保湿成分をたっぷり残すには手間暇をかけて熟成させる必要があるのですが、湿気の多い梅雨時期は乾燥に少し時間がかかってしまうのだそうです。

そんなkahogo泣かせな梅雨時期でもありますが、マスクの中も蒸れて息苦しくなりませんか?

その上外気も湿気が高いので肌トラブルを引き起こしやすい日々ですよね。

湿度と気温が高くなると、毛穴の広がり閉じにくくなります。

そこへ皮脂も過剰に分泌するため、開いた毛穴に皮脂が詰まりやすいという嫌なシナリオ。

毛穴に皮脂が詰まり酸化すると黒ずみやニキビとなってしまうので注意が必要です。

というわけで梅雨に負けないスキンケアのポイントをご紹介致します。

 

❶洗いすぎない!

洗顔のしすぎは肌にとって必要な分の皮脂までをも奪ってしまい、乾燥を招きます。朝晩2回で充分。

洗い過ぎや洗浄力の強い洗顔料は必要な皮脂まで奪ってしまうので注意。

❷あぶらとり紙ではなくティッシュやタオルで。

あぶらとり紙は必要以上に皮脂を取り過ぎてしまうこともあります。

するとかえって肌が乾燥し皮脂がより過剰に分泌されるため、テカリやベタつきの引き金に。

ティッシュやタオルで優しく拭っておさえましょう。

❸洗顔後はいち早く保湿を。

洗顔・入浴後は乾燥が進みやすいため早めに化粧水などで保水。そしてフタをする意味で乳液やクリームを。

 

皮脂の過剰分泌を抑えなきゃ!と思うと余分にケアをしてしまいかえって肌トラブルを引き起こすこともあるのですね。

kahogoはラベンダー油、オリーブ果実油、ローズマリー葉エキスなど保湿成分が高濃度で配合されています。

たっぷりの泡を立てて肌の上で転がすように洗顔してみてください。

自然の恵みから生まれたkahogoで梅雨知らずの健やかなお肌で過ごせますように。

 

 

関連記事

再延長決定しました!

【kahogo POP-UP SHOP延長のお知らせ】 12/25(金)にて西武池袋本店でのポップアップショップは終了の予定でしたが、おかげさまでご好評につき再延長となりました。 【延長販売】2021年2月14日(日)まで 場所は変わらず、西武池袋本店 4階(中央A7)=イベントスペース NEWSとなります。 【営業時間】 [月~土]午前10時~午後9時 [日・祝休日]午前10時~午後8時 【年末年始の営業時間】 12/31(木)午前10時〜午後7時迄 1/1(金) 午前10時~午後8時 帰省のお土産に。 ...

これはkahogoユーザーならあるある?

kahogo石鹸って最後コンタクトレンズみたいになりませんか? 私はkahogoが生まれてからずっと使い続け、現在6個目だと思います。 それまでも石鹸愛用者だったのですが、おおよそ石鹸って溶け崩れていき最後はバラバラのポロポロに。 おまけに石鹸の底面はぬるぬるとし、気持ちが悪いのでそぎ取っていました。 ところがkahogo石鹸はいくつ使ってもそんなぬるぬるやバラバラのポロポロがほとんどないのです。 これはkahogoユーザーさんにも共感して頂けるのでしょうか。 kahogo編集部の中でもそろそろ使い終わる ...

ファッションイラスト100年史

『おしゃれはもうやめたの?』 私は以前、実家に帰省した際、母に「おしゃれはもうやめたの?」と言われたことがあります。 『え?どうして?』と聞いたら『なんか平凡な格好してるから』と返されとてもショックを受けた記憶があります。 一昔前は半分以上肌を露出したりビジューやファーなどディティールの凝ったデザインが流行っていて捻りの効いたファッションが好きでした。 でも今は若者も含め全体的に露出を控えて、シンプル志向でジェンダーレスなファッションが台頭しているように見えます。 そんな中に悪目立ちしないようにと思いなが ...

Copyright© kahogo.jp , 2021 All Rights Reserved.