1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. こんな経験はありませんか?

こんな経験はありませんか?

みなさんが石鹸を使った経験の中で、途中で石鹸がひび割れて来た事はありませんか?

その理由は機械練りという製法で作られているためです。

これは、石鹸が作られる最終段階で、機械で練り押し出し、型で押し固めて成形するものです。
目には見えませんが、機械練り石鹸はこの押し出した時の縦方向の流れの目が残っています。こうした機械練り石鹸は洗面台や屋外など湿気の少ない場所で使うと水に溶けやすい成分が目に沿って溶けて、その後乾燥すると溶け出した部分に縦方向のひびが入るのです。

そのひびとひびとの間には、筋状の凹みができます。
ひび割れて乾燥した石鹸には水に溶けにくい成分が多く残っているため、溶けづらいばかりか泡立ちも悪くなってしまいます。

枠練り石鹸には起こらない現象です。

kahogo soapは90日間、熟練の職人が保湿成分を最大限に残しながらゆっくり乾燥させ、手磨きを三度繰り返して仕上げた枠練り石鹸です。
お風呂場で溶け崩れず、最後まで泡立ちはクリーミーで、文字が透けて見える程の透明でツヤツヤとしています。

真冬の乾燥がまだまだ過酷な日々に天然の恵みを丁寧に閉じ込めたkahogoを最後まで楽しんでいただけますように…。

関連記事

本日POP-UP STOREがオープン致しました。 【会期】2021/8/18(水)〜8/31(火)【会場】西武池袋本店2階(中央A7)=洋品小物売場 特設会場 会期中は今年6月に新発売の第5弾80作品を展開致します。今回は80作品をCat、Dog、Flower、Girl、Nuance、Night、Love、Story、Animalにカテゴライズして展示しています。今回はフレームのご用意はしておりませんが、ウッドスタンドでさりけなく手元や目先で楽しんでみてはいかがでしょう。 「どんな人が描いているんだろう ...

kahogoパッケージにドライフラワーを詰めてみました。
kahogoのパッケージで楽しもう

おうちでkahogo時間はいかがですか。 せっけんをパッケージから取り出したら、天面のデザインのフタ部分は押し出すと外すことができます。 絵はkahogo専用のふれーむに入れて飾ったり、メッセージを裏側に書いてプレゼントにも。 そしてデザインのフタと背中合わせでkahogoのロゴのフタが内蔵されています。 そのフタを天面に取り付けてそのまま小物入れなどで使うことも可能です。 kahogoパッケージは変幻自在に楽しむことができるのです。 というわけで今回は千日紅のドライフラワーをぎっしり敷き詰めてみました。 ...

kahogo×アートグッズのコラボイベント

kahogoのPOP-UP STOREのオープンリポートをお届けいたします。 今回の会期ではkahogoの作品の中でLove、Animal、Nightにカテゴライズした20作品に加え、アーティスト3名によるオリジナルアートグッズ、そして3名のkahogo作品も合わせて展開致しています。 【会期】2021/9/7(火)~9/20(月・祝) 【会場】西武渋谷店A館2F 洋品小物 プロモーションスペース 【出展アーティスト】 ▼erikaintheislandさん   ▼shizuo_companyさん   ▼ ...

Copyright© kahogo.jp , 2022 All Rights Reserved.