1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. オイル美容って?

オイル美容って?

本日のテーマは昨今話題に上がることが増えた『オイル美容』

みなさんは日常にオイルをお使いですか?

イマイチ使い方がわからない、肌に合うか不安…など、様々なお声をお聞きます。

たしかに「肌×オイル」というと、ベタつきやテカリ、吹き出物の原因になりそう…と連想される方もいらっしゃるかもしれませんが、スキンケアのワンステップとして、ここ数年で認知されてきたのにはそれなりの理由があるのです。

オイルの働きとしては
・毛穴クレンジング→毛穴の古い角栓や過剰な油分を浮かせて、清潔に保てる
・角質層( 肌の一番表面)を柔らかくする→エモリエント効果で、化粧水等の導入を助ける
・全体的な保湿効果
などです。

注目していただきたいのは、毛穴が清潔に保たれるということ。
必然的に化粧水等が入りやすく、浸透が効果的になるので、肌の中の水分と油分のバランスを取りやすくなります。また肌が元々持っているバリア機能が整うので、本来の健やかな状態を引き出しやすくなります。

オイルイン石鹸で全身を洗うことは、そもそも皮脂を過剰に取りすぎなくて済むのもありますが、

○毛穴の汚れを浮かせたり、角質を柔らかくさせる

○化粧水・美容液、ボディクリームなどの導入が良くなる

○日々のスキンケアをより効果的に行える!

ということになります。

一見関係なさそうな肌のくすみやたるみなどの肌トラブルも、元を辿れば乾燥にも原因があったりします。なにをとっても保湿ケアが大切!といわれるのはそういう理由なのですね。

また、
手のアカギレの季節になった…!
全身の乾燥でかゆくて眠れない〜。
なんて時にも、オイルのベールで包みながら洗うことによって、しっとりとした洗い上がりで過ごしていただけます。

普段のケアに更にひとつプラスするのには、労力や時間や慣れが伴いますよね。
まずは取り入れやすいアイテムに切り替えることでチャレンジしてみるのもオススメです。

年々激しくなる寒暖差や、格段に増えた手洗い・消毒の機会、肌の乾燥に繋がる要因がたくさんある毎日です。
kahogoで手軽にオイル美容を取り入れながら、お身体全体を労ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

丸くて小さなキャンバスは・・・

実はパッケージのフタ側面に 『This case is but a canvas to our imaginations.』と書かれています。 『この化粧箱は私たちの想像力を描くためのキャンバスにすぎない』という意味なのですが、アーティストさんにパッケージの天面デザインを募集する際、「石鹸のイメージで」などのテーマやコンセプトの指定はなく、自由な表現で描いて頂きたいという思いを込めています。 いわば企画展のようにテーマが決まっているわけでもなく、とても自由なグループ展といったところでしょうか。 現在140 ...

こんな経験はありませんか?

みなさんが石鹸を使った経験の中で、途中で石鹸がひび割れて来た事はありませんか? その理由は機械練りという製法で作られているためです。 これは、石鹸が作られる最終段階で、機械で練り押し出し、型で押し固めて成形するものです。 目には見えませんが、機械練り石鹸はこの押し出した時の縦方向の流れの目が残っています。こうした機械練り石鹸は洗面台や屋外など湿気の少ない場所で使うと水に溶けやすい成分が目に沿って溶けて、その後乾燥すると溶け出した部分に縦方向のひびが入るのです。 そのひびとひびとの間には、筋状の凹みができま ...

お花を贈ってみませんか。

kahogoが大阪にて期間限定販売いたしますのでご紹介致します。 【会期】2022年4月8日(金)~5月8日(日) 【時間】10:00〜20:00 【会場】東急ハンズ梅田店 10階 大阪府大阪市北区梅田3-1-1大丸梅田店内 【HP】https://umeda.tokyu-hands.co.jp/ こちらでは母の日に合わせた催しとなっており、今回は全380作品のうち『花』をモチーフにした20作品が並びます。 作家さんの想いに触れるコンセプトを読みながら「贈る」気持ちを重ねてみてはいかがでしょうか。 QRコ ...

Copyright© kahogo.jp , 2022 All Rights Reserved.