1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. お部屋を秋モードにしてみませんか。

お部屋を秋モードにしてみませんか。

秋を感じる作品をセレクトしてみました。

みなさんは秋というと何を連想しますか?

秋の夜長、読書の秋、食欲の秋、お月見、芸術の秋など・・・。

今回はkahogoの中で秋色や秋の夜長を感じるような作品をセレクトしてみました。

ちょっとくすんだ暖色系の色はとても秋っぽいですよね。

お部屋の中のインテリアで急に季節感を出すのは難しいかもしれませんが、kahogoのアートなら手軽にモードを一新することもできちゃいます。

フクロウや月などは「秋の夜長」のイメージで選んでみました。

写真のように、作品のイメージに合わせて造花やパーツをデコレーションすると小さいながらも主役級のインパクトが演出できます。

以前にもご紹介致しましたが、付属されている紐をあえて使わずレザーの紐でラフにぶら下げるように飾っても秋の雰囲気が一層高まるのでおすすめです。

季節感をお部屋や壁に感じられるってとても心の保養になる気がしています。

みなさんもお部屋のイメージなどでkahogoの秋を楽しみませんか?

関連記事

ファッションイラスト100年史

『おしゃれはもうやめたの?』 私は以前、実家に帰省した際、母に「おしゃれはもうやめたの?」と言われたことがあります。 『え?どうして?』と聞いたら『なんか平凡な格好してるから』と返されとてもショックを受けた記憶があります。 一昔前は半分以上肌を露出したりビジューやファーなどディティールの凝ったデザインが流行っていて捻りの効いたファッションが好きでした。 でも今は若者も含め全体的に露出を控えて、シンプル志向でジェンダーレスなファッションが台頭しているように見えます。 そんな中に悪目立ちしないようにと思いなが ...

これはkahogoユーザーならあるある?

kahogo石鹸って最後コンタクトレンズみたいになりませんか? 私はkahogoが生まれてからずっと使い続け、現在6個目だと思います。 それまでも石鹸愛用者だったのですが、おおよそ石鹸って溶け崩れていき最後はバラバラのポロポロに。 おまけに石鹸の底面はぬるぬるとし、気持ちが悪いのでそぎ取っていました。 ところがkahogo石鹸はいくつ使ってもそんなぬるぬるやバラバラのポロポロがほとんどないのです。 これはkahogoユーザーさんにも共感して頂けるのでしょうか。 kahogo編集部の中でもそろそろ使い終わる ...

アーティストと鑑賞する人が縮まる場所

2019年夏にprojectをスタートし2年。 様々な発信の方法を模索しながら、生でアートに触れる場にこだわり続けようやくgalleryの完成に辿り着きました。 galleryは入り口を入ると左手にL字型の構造です。 天井や床はアースカラーで無機質なイメージ。 もともとの梁の部分も活かしピクチャーレールを2段で取り付け、スポットライトがそれぞれを照らせるようにしました。 kahogoのパッケージのフタ側面に『This case is but a canvas to our imaginations.』 〜 ...

Copyright© kahogo.jp , 2021 All Rights Reserved.