1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. 9/21は敬老の日

9/21は敬老の日

みなさんは敬老の日に会えますか?

私の両親は高齢なのですが、孫と会った時は子供のように嬉しそうで、無邪気にはしゃいだり笑ったりして過ごしています。

孫のかわいさは言葉にならないほどだと聞きますがまさに・・・と感じます。

しかしながら今年はコロナウイルスの恐れからカメラ越しの会話などはするものの、会うにはまだ躊躇しています。

今はとにかく用心して過ごしていて欲しいと願うばかりです。

みなさんは敬老の日に会えますか?

『withコロナ』も段々と定着し、人それぞれの「ものさし」で行動するようになりましたよね。

なかなか会うことができない方は、敬老の日にkahogo石鹸を贈ってみてはいかがでしょうか。

感染対策としての役割だけでなく、保湿ケアもしっかりなので夏の疲労肌にもぴったりです。

またパッケージは取り外して壁に飾ることもできます。

心をほっこりとしてくれたり、思わず笑みがこぼれるような作品などで心のケアにも一役買ってくれるかもしれません。

『パンダを見に行った思い出があったからパンダのモチーフを・・・』など後で話のタネとなり楽しめたり?

または刺繍や焼き絵などの作品は創作意欲が湧いて、新しい趣味に出会うきっかけになるかも?

石鹸とアートで心も身体も健やかに収束の日まで過ごしましょうのメッセージも込めていかがでしょうか。

 

 

 

関連記事

5000年前の石鹸のレシピ

灰汁とイノシシの脂がいい匂い? 先日、とても面白い番組を観ました。 「所さんの目がテン!」という番組だったのですが、その企画が5000年前のレシピで古代石鹸を作ってみようというものだったのです。 石鹸の誕生は5000年前の古代メソポタミア。 1世紀には古代ローマのプリニウスによって「石鹸は植物の灰とヤギの脂で作る」とレシピが粘土板に書き残されていたそうなのです。 その当時の資料と専門家の助言を手がかりに再現を試みます。 植物の灰が一体石鹸の成分の何になるのだろうとハテナだらけで観ていたのですが・・・。 ま ...

作品:kai160421さん
5/10は母の日

みなさんは母の日に何か贈りますか?   今年はコロナウイルスの感染拡大によって日常生活も一変している中、お母さんにはいつまでも無事元気でいて欲しいという気持ちがより一層強くなりますよね。 というわけで今年の母の日は肌と心を癒してくれるkahogoせっけんはいかがでしょうか。 手洗いをこれまで以上頻繁にしなければならない手肌を高保湿で守ってくれます。 私は朝洗顔で使っているのですが、オイルインなのでメイクのノリが上がるのでもう手放せません。 洗顔フォームと違って、せっけんはカッターで切り分け各所で ...

kahogo第4弾ご応募をされる方へ。

テンプレートの円が見当たらない場合。 テンプレートの円が消えてしまう例があるようでお問い合わせをいただいております。 サイズを明記しましたので、トンボ枠内に円を描いていただいて範囲内にデザインを埋め込んでください。応募の際、円を消していただいても残していただいてもどちらでも構いません。ご不明な点は、info@borgo.jpまでお問い合わせください。 締め切りは10/21(水)までです。 残りわずかですがどうぞ宜しくお願い致します。

Copyright© kahogo.jp , 2020 All Rights Reserved.