1. ホーム
  2. Staff Blog
  3. 9/21は敬老の日

9/21は敬老の日

みなさんは敬老の日に会えますか?

私の両親は高齢なのですが、孫と会った時は子供のように嬉しそうで、無邪気にはしゃいだり笑ったりして過ごしています。

孫のかわいさは言葉にならないほどだと聞きますがまさに・・・と感じます。

しかしながら今年はコロナウイルスの恐れからカメラ越しの会話などはするものの、会うにはまだ躊躇しています。

今はとにかく用心して過ごしていて欲しいと願うばかりです。

みなさんは敬老の日に会えますか?

『withコロナ』も段々と定着し、人それぞれの「ものさし」で行動するようになりましたよね。

なかなか会うことができない方は、敬老の日にkahogo石鹸を贈ってみてはいかがでしょうか。

感染対策としての役割だけでなく、保湿ケアもしっかりなので夏の疲労肌にもぴったりです。

またパッケージは取り外して壁に飾ることもできます。

心をほっこりとしてくれたり、思わず笑みがこぼれるような作品などで心のケアにも一役買ってくれるかもしれません。

『パンダを見に行った思い出があったからパンダのモチーフを・・・』など後で話のタネとなり楽しめたり?

または刺繍や焼き絵などの作品は創作意欲が湧いて、新しい趣味に出会うきっかけになるかも?

石鹸とアートで心も身体も健やかに収束の日まで過ごしましょうのメッセージも込めていかがでしょうか。

 

 

 

関連記事

ファッションイラスト100年史

『おしゃれはもうやめたの?』 私は以前、実家に帰省した際、母に「おしゃれはもうやめたの?」と言われたことがあります。 『え?どうして?』と聞いたら『なんか平凡な格好してるから』と返されとてもショックを受けた記憶があります。 一昔前は半分以上肌を露出したりビジューやファーなどディティールの凝ったデザインが流行っていて捻りの効いたファッションが好きでした。 でも今は若者も含め全体的に露出を控えて、シンプル志向でジェンダーレスなファッションが台頭しているように見えます。 そんな中に悪目立ちしないようにと思いなが ...

贈りたくなる特別なもの。

まもなくクリスマスですね。 今年はコロナウイルスの蔓延で思うように大切な人に会えなかったり、行動も制約された一年でしたね。 マスク着用・うがい・手洗い・手指消毒の励行の中で、肌も過酷な状況で戦っていたはず。 リモートワークなどにより生活が一変し、心がついていかない方も多かったのではないでしょうか。 そんな一年を労って自分へのご褒美に、大切な方へのクリスマスプレゼントに・・・。 たっぷりと過保護なくらい保湿してくれるkahogoを贈ってみてはいかがでしょうか。 kahogoは2020年春に80作品、冬に80 ...

こんな飾り方いかがですか?

kahogoフレームをチェーンや皮ひもでアレンジしてみました kahogoふれーむには専用の紐がセットになっているのですが、今回はチェーンや皮ひもを使ってアレンジをしてみました。 皮ひもの場合は額縁の裏側にひもを通す穴が2か所ついていますのでそこに皮ひもを通してかた結びをすれば完成です。 チェーンの場合は皮ひもの場合と同様に穴に通して針金などできゅっと結べば完成です。 アートに合わせてマットとふれーむを決めたら、イメージに合わせて紐を選んだり色をコーデするとよりアートに表情がでますよね。 重ねて飾ったり高 ...

Copyright© kahogo.jp , 2021 All Rights Reserved.